キャンパス内マイクログリッドで省エネ活動を推進。
自然と共生する学習環境を通じて、
持続可能な社会に貢献する人材を育む。

獨協大学 様

獨協大学 様

獨協大学 様

所在地 埼玉県草加市学園町1−1
ホームページ https://www.dokkyo.ac.jp/

獨協大学様は、1883年に西周を初代校長とし、品川弥二郎、桂太郎、といった明治を代表する人物らによって創立された「獨逸学教会学校」が母体となり、創立80周年の節目である1964年に設立されました。「大学は学問を通じての人間形成の場である」との建学理念のもと、開学以来の長きにわたる伝統と歴史を受け継ぎながらグローバルな人材を育まれています。

外国語教育や国際交流を通し学生のグローバルな視点を養うことに加え、ローカルに行動していくことを重要視される獨協大学様では、自然環境との共生についても積極的に取り組まれています。

豊かな緑に囲まれたキャンパス
豊かな緑に囲まれたキャンパス

自然と共生するエコキャンパス・プロジェクトを推進

自然との共生を果たすため、2008年からは大学を挙げて「エコキャンパス・プロジェクト」に取り組まれ、学内施設には多数の環境共生技術を導入されています。2009年には「獨協大学における省CO2エコキャンパス・プロジェクト」が国土交通省平成21年度(第1回)「住宅・建築物省CO2推進モデル事業」に採択されるなど、学生が自然と共生しながらのびのびと学べる空間の実現に取り組まれています。

中でも、創立50年を記念し設立された「創立50周年記念館(西棟)」では、1年を通して安定した温度を保つ地中熱熱を利用した空調システムや、太陽光発電システム、ライトシェルフと照度センサーを活用した照明の補助・自動調光等、建物全体に多くの環境対策が盛り込まれています。

  • 創立50周年 記念館(西棟)
    創立50周年 記念館(西棟)
  • 西棟1階ロビー
    西棟1階ロビー
  • 教室
    教室
  • ラーニングスペース
    ラーニングスペース
  • 環境取り組みの一環である地中熱利用システム
    環境取り組みの一環である地中熱利用システム

キャンパス内マイクログリッドによる省CO2と電力ピーク削減を実現

獨協大学様では、CO2 排出量削減と夏期の電力ピーク削減実現のため、太陽光発電システム、高効率発電型ガスヒートポンプ 、マイクロ・コジェネレーションシステムによるキャンパス内マイクログリッド(分散型発電システムのネッ トワーク)を構築しています。

50周年記念館(西棟)では、全体の消費電力の約40%をコージェネレーションシステムや太陽光発電などによる自家発電で賄っています。自家発電の60%以上はコージェネレーションシステムの発電によるものです。

都市ガスを燃料としたエンジンで発電した際の廃熱を有効利用できる点を評価いただき、当社の吸収式冷凍機を採用いただきました。現在は当社の吸収式冷凍機2基で西棟ほぼ全ての空調を行っており、空調利用時にかかる電力使用量削減に大きく貢献しています。

  • 西棟の空調を行う廃熱利用モデルの吸収式冷凍機
    西棟の空調を行う廃熱利用モデルの吸収式冷凍機
  • 高効率発電型ガスヒートポンプエアコン
    高効率発電型ガスヒートポンプエアコン

施設の省エネ化を可視化し、更なる環境対策強化を促進

獨協大学様ではこれまでの取組みに加え、更なる施設の省エネルギー化・省 CO₂化を目指し環境対策の活動強化に取り組まれています。毎月の省エネ会議ではエネルギー消費量などをモニタリング・分析し今後の活動へと反映をされ、積極的な改善を推進されています。

また、2023年4月には「学術研究・教育活動×地域との開放的な交流の場」をコンセプトとした「獨協大学コミュニティスクエア」が完成予定です。
本施設は周囲の施設や環境との融合を図りながらSDGs を達成することを目標と掲げています。ゼロエミッション建物としてのCO2排出量削減効果が評価され、国家交通省が主催する「省CO2先導プロジェクト 2021」に採択されています。

このように大学を挙げて様々な取り組みを実施される中、引き続きキャンパス内マイクログリッドの推進と吸収式冷凍機による廃熱の有効活用が省エネ対策の一助となることに大きな期待を寄せて頂いてます。

納入機器

機器名称 品番 冷凍能力 納入数
機器名称 超省エネルギーCP型ジェネリンク 品番 QAG-CP180FGP 冷凍能力 180RT 納入数 1基
機器名称 高効率・高期間効率機CP型 品番 QAW-CP180FG1P 冷凍能力 180RT 納入数 1基
  • 内容および画像は全て掲載当時のものです。最新の情報とは異なる場合がありますのでご了承下さい。
  • 掲載記事・写真・図表などの複製、無断転載を禁止します。